子供が生まれて3年。このままだと僕はグズグズ駄目人間沼にはまりそうです。

子供が生まれて3年。このままだと僕はグズグズ駄目人間沼にはまりそうです。

子供が生まれて早3年経ちました。
妻に感謝で39mama.netのドメイン取得しブログを作り、3記事書いて力尽きていました。

この3年間の僕は、ざっとこんな感じでした。
・1年目:育児(夜泣き)と仕事と妻のマッサージで寝不足でくらくら
・2年目:1年目とほぼ変わらずだが、後半からコロナ流行で仕事が在宅化するなど生活が一変
・3年目:育児と仕事がちょっと落ち着き、妻のマッサージのし過ぎで手や節々が痛み、YouTubeに耽り、今更久々のゲーム(ドラクエ11S)にはまった

そしてゲームにも飽きだしたところで、なんだかこのままだとダラダラぐずぐず駄目人間沼にどっぷり落ちていきそうな気がして、慌てて久しぶりに読書してみたり、ブログ書いてみたりしようと思ったのが今日でした。なんの目的もなく書き続けるのは無理とわかっているので、こんなテーマにしようかと思います

1万人に1人くらいの人に役立ちたい!

「1万人に1人くらいは、楽しいとか面白いとか役に立つとか思ってくれる記事を書く!」

1万人に1人のペースで喜んでくれると、日本人口の1億人÷1万人で1万人くらいは喜んでくれる人がいることになるので、存外に沢山の人の役に立てるようです。世の中物好きが多いので、何物でもない僕の書いたものでも、たぶん1万人に1人くらいは好き好んでくれる人がいるんじゃないかと思ってる次第です。

僕は「誰かの役に立ちたい!」みたいな立派な心掛けはあまりもってないです。ではなんで役立ちたい欲求が僅かながらも芽生えたかというと、「あぁネット上の知らない誰かのコンテンツに支えられてるなぁ、有難いなぁ」と思うことが山のようにあるからです。
この3年間子育てをしながら、主にスマホで動画やブログやいろんなコンテンツを大量消費してきて、なんとかかんとか生活も以前より落ち着いてきて、困ったときの調べものとか、知らない人の日記みたいな記事にクスッときたりとか、洗い物しながら懐かしいゲームの動画見たりとか、夜ごはんのレシピ調べたりとか、ネット上の色んな人の色んなものに本当に助けられてるなと思うことが多いです。多くの人には「誰が興味あんねん!」って内容のものでも、自分には面白くて気分がちょっと楽になったりすることも多かったと思います。

以前はのんびり読書するのも好きでしたが、子供が生まれてから時間と体力と気力が激減し、ひたすらスマホでだらだら文字通り消費を続けてきたので、脳みそもこのままだとトロトロ腐りきって熟成スマホ脳となり、無気力で動画を眺め続ける老後が容易に想像できて、それを避けたい気持ちもあります。

多くの人の役に立ちたいとか調子に乗り出すと、だれが見ても面白くないゴミ中のゴミになりそうなので、1万人に1人くらいの低ハードルで、開き直ってあれこれとりあえず書いてみるつもりです。

「なんでもやってみろよ。それからだよ。」

映画 チキン・ハートより

コメント