悪いのは僕じゃない!もう一人の自分が悪いんです!ダメな自分に名前を付ける作戦

僕は昨日、ぐずぐずなダメ人間への堕落を阻止すべく、「ブログ記事でも書いて、1万人に1人くらいの割合の人に役立てるようにしよう」とゆるい決意をしたところです。

子供が生まれて3年。このままだと僕はグズグズ駄目人間沼にはまりそうです。
[caption id="" align="alignnone" width="640"]smartphone FunkyFocus (CC0), Pixabay[/caption]

それでもいざブログ記事を書こうと思っても、気付ばいつもの手癖でスマホをいじって無意味なWeb巡回をしたり、しっかり95%くらいスマホ脳に浸かっている情けない状態です。

このままだと何時までたっても時間を浪費するスマホ依存野郎を抜け出せないので、自宅の本棚にあった1冊の本を読み返してみているところです。それは「スタンフォードの自分を変える教室」という本です。

原題は「The Willpower(意志力) Instinct(本能)」で、僕の英語力じゃちょっと良くわからないですが、なるほど意志の力についての考察には違いなさそうで、へなへなの意志力の僕にはぴったりの本のはずです。

この本の中から、これは簡単で効果がありそうだと思ったものがあったのでご紹介です。

意志力には、「やる力、やらない力、望む力」の3つある

意志力とかいきなり言われても「はぁ..」って感じですが、具体的には次の3つの力で構成されてるようです。

  1. やる力:やるべき事をやる力
  2. やらない力:やるべきでない事をやらない力
  3. 望む力:自分が本当に望んでいることを思い出す力

3. 望む力がベースにあって、その本当に望んでいることを実現するために、面倒でもやるべき事をやり続け(1.やる力)、やるべきでない誘惑に乗らない(2. やらない力、というのが「意志力」だということです。

超ざっくり例だと、良い人生を送りたい(3. 望む力)から、楽しいけどゲームばっかしてないで(2. やらない力)、面倒だけど勉強頑張ろう(1. やる力)って感じで、確かにこの3つの力が集まったものが「意志力といえるもので、自分の目標や望みを達成するための3要素なんだなと理解できます。

まずは1つ「やらない力」を向上させてみる

私の現状で、「1.やる力」「2.やらない力」「3. 望む力」を考えたところ、おそらく一番問題があるのは「2. やらない力だと思いました。いつも気が付くとスマホいじいじ症候群が発症していて、無意味な時間を浪費しまくっているからです。

このまま堕落し続けるのはやばい」と自覚はあって改善しようとしているので、「3.望む力」がないわけではない(とポジティブに解釈)
「1. やる力」が乏しいのも課題ではあるが、ひとまず無駄なスマホ依存時間を削れば時間が余って暇になれば「1. やる力」も勝手に向上しそう(という甘い目論見)
と、こんな感じで自分の現状を理解しているので、まずは「2. やらない力」を向上させるのが第一と判断しました。

「ダメな自分に名前を付ける」作戦

スタンフォードの自分を変える教室」という本の優しいところは、「色々な意志力UPの方法を紹介するけど、(どうせ全部やろうとしても続かなくて投げるだけやろうし)、最初は好きな1個の方法だけを取り入れてみてね」※というスタンスで書いてくれてることです。

緑部分は私の勝手な解釈です

作者に甘えて1つだけ、すぐに実践できて効果がありそうと思った作戦が「ダメな自分に名前を付ける作戦です。

やり方は簡単で、「スマホ弄りたい、お気に入り巡回したい、Twitter徘徊したい、動画漁りたい」とか望ましくない欲求に駆られたとき、「出たな、スマホ依存モヤシ野郎※め!」自分と別人格としてあだ名をつけて呼ぶだけです。
※あだ名は自由です

たとえば、目先の欲求をみたそうとばかりする自分には「クッキーモンスター」とか、文句ばかり言ってしまう自分には「やかまし屋」とか、いつも腰の重い自分には「なまけもの」とか。そうやておかしなあだ名をつけてみると、そういう自分になりかけたときにはっと気づいたり、賢いほうの自分を呼び覚ましたりするのに役立ちます

– 引用元:スタンフォードの自分を変える教室 – P.40

これは結構効き目があって、私の場合のスマホ中毒弄り時は、はっきりいって無意識にいつものようにスマホを操作してる状態なので、「また来たな、スマホ依存モヤシ野郎!!」と思えた時点で、望ましくない自分の行動を明確に意識できたことになります。「意識できる = 一時停止状態」なので、「今また時間を浪費しようとしたな、別のことしよう」と踏みとどまれたり、「今は気分転換したいから、やっぱりこのまま見よう」という風に、やるにしても判断する1ステップを挟めるようになるので、私には大きな前進です。

現に今日(2021/8/7)も、これまでの私なら野球オリンピック金メダルがあったのでYouTubeでハイライト動画巡回 → いつの間にかファインプレー集とか見てる → WBCイチロー決勝タイムリー動画を見ながら寝落ちの黄金パターンに嵌ってたはずですが、「おい、今日もまたやるつもりか?スマホ依存モヤシ野郎ぉぉぉ」という心の声にハッとして、なんとか2日目のブログ記事を書けました。

ひとまず、「ダメな自分に名前を付ける作戦」はなかなか効果がありそうなので、継続してこうと思います。またこれ以外にもコスパ良さげな作戦があれば、一個ずつ取り入れて皆様にもご紹介させていただこうと思いますので、よろぴこ。

コメント